初夏

届いた友人からの手紙に奇妙なことが書いてある。 「これを書いているのは仲秋の名月が空けた昼です」 文面から察するに、銀座郵便局の昭和基地内分室サービスを利用したらしい。 書いているのは10月、消印は12月、届くのは4月。 1秒もかからずにメッセージを発することができる時代に、こんなにものんびりとした速度である。 消印が […]

水位

4/8 広島-京都間の鈍行の旅、起床時間が遅く、広島-三原間のみ新幹線を使用する。自分は低所得者なので新幹線乗車時は背徳感に身体を支配されシートから2mm腰を浮かせた状態ですごしている。 この日は十八番でライブ。全員うつろな目をして演奏する宵街探訪がすごくよかった。 終了していくらか飲んで3人くらいで鴨川に行く。 丑三 […]

素行

すっかりあったかくなってきた。 半そでで自転車をこぐ高校生なども見かける。 去年存在を知って惹かれた危険外来種ナガミヒナゲシの花も道端にちらほら。 3/28 関東在住のウルトラマグネティックシンガー小棚木もみじとウルトラマグネティックマネージャー飯田さんをお迎えし、イベント開催。 端島さんのチューニングや、初子の執念や […]

花梨

12月から続いてたレコデングが今日ですべて終了。 バス停で帰りのバスを待っている時にやってきたのは開放感ではなく抑鬱。 「もう一歩も歩けません」という心地、バスがやってくるのは7分後。 なぜかバスの列を離れ、徒歩で帰宅した。他の何を聞いてもしっくりこなかったが、モルグモルマルモの曲に癒された。 CD、植山蛇口君にミック […]

固化

同僚からストロングゼロのゼロってなんなのか?と訊ねられる。 ひたすらインターネット上で大喜利が行われているが、すべてでまかせばかり、事実はこうだ 人生の出発点、ゼロ地点のゼロのこと である あれを飲むたびに脳細胞が死滅し、生まれ変わる。あれを飲む事によってやっと真の人生がスタートする。 みんなアレを飲んで0歳から人生を […]

掃気

3/9 植山蛇口とヤマグチが東京からやってきたので会いにいく。 ヤマグチはバンドのPVを録ってくれたり、4時とソーダ水にゲストボーカルで参加してくれたりする人。 植山蛇口は最近の僕のCDの編曲、演奏、ミックスを担当してくれてる人。 最近のCDの曲はここにあがってます https://soundcloud.com/emu […]

衒学

2/19 近所の躁鬱画家後藤直人君の家で飲む。 缶の酒がなくなったあたりで後藤君がごそごそと青い瓶をどこからか持ってくる。 カタール空港で購入したという53度の蒸留酒「アラク」 久々の登場だ。 アブサンやトルコのイェニラクと似た風味、そうアニスの香り。 1口目で理性が飛び、2口目で記憶が飛び、3口目でベランダから飛び降 […]

晴朗

起きたら、スタジオに電話をかけてギターのレコーディングにいこうと思って布団に入った。 ある人から「きっと、いろんなことが、よくなるよ」という言葉をもらって書いた”定点観測”という曲を録音するために。 深夜から夕方まで寝て、4時間だけ起きて特になにもせず、また寝て、今に至る。 失敗した。よくならな […]

抵当

抑鬱にやられ、横になって韓国のWEB漫画を読みふけるといつの間にか4時間すぎていた。 人と連絡をとるのも、タスクをこなすのも、音楽をきくのも、だめになる。なぜ、韓国のWEB漫画は読めるのだろうか。 高校生のとき、これまた抑鬱にやられて学校をサボっていたとき、昼過ぎに起きて、祖母と録画しておいた「チャングムの誓い」「愛の […]

径庭

小林大吾をかけてチューハイを飲みながら人のブログの過去ログを読んでいた。 文章を目で追って入ってくる情報量、耳から入ってくる情報量が脳の処理能力を越えていくあたりに心配事などが霧散するのでありがたい。 おつまみを買い忘れて口が寂しいので天カスを食べている。 優れていないものをカス呼ばわりする我々だが、認識を改める必要が […]