単層

5/19 ダイバーキリン企画「きせつのかわりめ」で大阪へ。 塚本という町にはじめて行く。活気があるようなないような、生きてるような死んでるような、怪しい楽しさのある町だった。 会場のエレバティの近くの淀川で弾き語り。 近くで野球青年たちが4人で野球をしている。ピッチャー、キャッチャー、バッター、外野手という編成だ。 彼 […]

茶菓

5/11 カネコアヤノバンドを見に4.14に。 あの4人の演奏はフィジカルではなく、エモなのだ。ノングルーヴで心が震え上がる。 カネコアヤノではなく、カネコアヤノバンドのライブをみた、と強く感じた。 “グレープフルーツ”、”朝になって夢からさめて”、すばらしい時間が流れた […]

郎党

4/29 追記 前回の更新に書き忘れていた出来事があった。 この日は昼過ぎに蛇口の家を出て、浅草のイベントの入りまでの間、渋谷にいた。 渋谷HOMEというライブハウス。宮益坂を上がる途中、松屋の裏手あたりにある小箱。 受付に「ゆ~すほすてるの取り置きの買い太郎です」と伝える。 ドアを開けると沢山の人。ちょうどゆ~すほす […]

車輪

4/26 20時頃にバスセンターに。地下街のコンビニで水と瓶の梅酒を購入し、バスへ。 4列シート、左隣は若い女性、右隣は蝉の鳴き声みたいなホワイトノイズの音漏れを12時間流し続ける男性。 ほとんど眠れず、梅酒で時間をごまかしながら横浜駅へ。 4/27 横浜→渋谷、乗り換えアプリの混雑状況を見てJRではなく東急を選択。 […]

魚座

4/20 17:00発大阪行きのバスに乗り込む。昨年末から京都・大阪~広島間に導入されたグラン昼特急号というスペシャルな便だ。 2+1の3列独立シート、そのまま死にそうになるほど気持ちのよい椅子、この高スペックのバスを4列シート+1000円くらいの安価で利用できる。 車内でゆ~すほすてる[かなしい]、レミオロメン[et […]

休耕

4/14 バンドのCDリリースの前日。 メンバーでサイゼリアに集まって会議や作業。ドリンクバーのトニックウォーターが破壊的に美味しかった。 遠征の道中を除けばメンバーでご飯を食べに行くことはほとんどないので楽しかった。 4/15 AGITでリリースイベント「出会って4秒フェス」。お昼の12時半入り。 店長が落命寸前の二 […]

初夏

届いた友人からの手紙に奇妙なことが書いてある。 「これを書いているのは仲秋の名月が空けた昼です」 文面から察するに、銀座郵便局の昭和基地内分室サービスを利用したらしい。 書いているのは10月、消印は12月、届くのは4月。 1秒もかからずにメッセージを発することができる時代に、こんなにものんびりとした速度である。 消印が […]

水位

4/8 広島-京都間の鈍行の旅、起床時間が遅く、広島-三原間のみ新幹線を使用する。自分は低所得者なので新幹線乗車時は背徳感に身体を支配されシートから2mm腰を浮かせた状態ですごしている。 この日は十八番でライブ。全員うつろな目をして演奏する宵街探訪がすごくよかった。 終了していくらか飲んで3人くらいで鴨川に行く。 丑三 […]

素行

すっかりあったかくなってきた。 半そでで自転車をこぐ高校生なども見かける。 去年存在を知って惹かれた危険外来種ナガミヒナゲシの花も道端にちらほら。 3/28 関東在住のウルトラマグネティックシンガー小棚木もみじとウルトラマグネティックマネージャー飯田さんをお迎えし、イベント開催。 端島さんのチューニングや、初子の執念や […]

花梨

12月から続いてたレコデングが今日ですべて終了。 バス停で帰りのバスを待っている時にやってきたのは開放感ではなく抑鬱。 「もう一歩も歩けません」という心地、バスがやってくるのは7分後。 なぜかバスの列を離れ、徒歩で帰宅した。他の何を聞いてもしっくりこなかったが、モルグモルマルモの曲に癒された。 CD、植山蛇口君にミック […]