惣領

休みの日は、とりあえず起きれたら5点、部屋に落ちてるものを一つ片付けれたら10点、考え事が進んだら100点、アイデアを思いついたら100点、午前中に起きれたら100点、コインランドリーに行けたら100点、ゴミ捨てができたら100点、食事を安く美味しくすませたら100点、お酒が美味しかったら100点、メールの返事ができたら1000点というルールで生きている。
合計得点5点以上で、合格だ。4点以下は、死、です。

– – – – – – – – –

例えば、その人の部屋の本棚の三段目の奥に隠された秘密の日記を読みたいか、と言われると、別に読みたくない。
インターネットにぽそっとおかれた一人称の、無益な数十行がちょうどよい。
じわじわと満たされる。

人の日記を読むのが好きだ。
今は毎月500円で読める有料の日記をひとつと、友人たちが書いてるのをたまに読んでいる。
イトウユキトとヤマヒロトモミの日記がよかった。

– – – – – – – – –

8/20

翌日の関東での演奏に備えて、電車でなるべく東のほうへ。
夕方あたりに広島を出て、0時頃に滋賀県の守山に着く。

駅に併設されたコンビニは閉店、人は誰も歩いておらず、ぼろぼろの有線放送のボックスがあるだけ。
あたりは霧が立ち込め、チェーンの居酒屋とSEIYUの看板だけが寂しく光っている。
SEIYUの店内は体感温度5度くらいの空調具合で、死体保管庫かと思った。
死体保管庫で60円のおにぎりと、100円のお酒を買う。

駅の裏側へ。こちらにはさらに何もない、住宅があるだけ。
ベンチに座り、ギターを弾いてると、パトカーが目の前へ。2人の警官と目が合う。
この場合、広島だと「ギターですかー、いいですねー。でもねー、ごめんなさい、時間を考えてもらってもいいですかね」からの職質コースであるが、滋賀の警官は笑顔で会釈をしてそのまま去っていった。

駅から少し歩くと綺麗なネットカフェがあり、そこに泊まる。

8/21

始発で東へ。小田原あたりは普段あまり通らないので車窓からの景色が新鮮でたのしい。
夕方前に吉祥寺につき、会場へ。この日はいつもよいイベントに呼んでくれるシルバーエレファント。
天才、努力家、音楽家、すばらしき才能たちがこの日もあふれていた。出会えて嬉しい。
終電すぎまで楽しく飲んで、解散、ネットカフェに泊まる。

8/22

ネカフェから出て吉祥寺の町を歩きながら日差しを浴びてると突然激しい抑鬱がやってきて、カラオケに避難する。
そこで夕方まで寝ていた。せっかく東京まで来たのに、誰とも会わないなんて。
夜行バスで大阪へ行き、電車に乗り換え、広島に帰る。さすがに疲れた。
やはり、遠方に行くには精神と金銭の余裕が必要である。

8/26

バスで大阪へ。最高の座り心地のグラン号に乗車。
大阪駅周りの地下街で死ぬほど迷ったあとに徒歩で会場へ。この日は初の梅田ハードレイン。
地下にある、いい感じの広さのライブハウス。

この日はみな、すばらしい演奏。特にネオンズと、主催の鈴木実貴子ズのライブはぶっ壊れていた。
実貴子ズの大ファンである自分はこのイベントに呼んでもらえたことが心の底から嬉しく、特別な気持ちをもって本番に望み、よき演奏をした。
よい時間が流れた。音楽の日だ、と強く感じた。

ライブハウスが閉まる時間になり、店長の加納さんと、ネオンズのかみさま氏と三人で缶チューハイを舐めながら扇町へ。
扇町para-diceで朝方まで遊ぶ。ソファをお借りして眠る。感謝の場所だ。

この日は沢山の方がお酒をごちそうしてくれて、天国みたいな心地だったが、朝に待ってたのはもちろん、地獄だった。
気を失いながら、なんとか広島に戻る。途中立ち寄った福山駅で海鮮丼を食べたりなどした。
感謝も地獄の心地もどちらも忘れずにいきたい。

遠方からの帰路は、いつも、自分はなにをしているのだろうかとむなしい心地になる。
しかし、この日は実貴子ズの演奏を思い出しだしたりしながら、少々気分が良かった。

– – – – – – – –

9月は

弾き語りは今のところ一本もなく、バンドで

8日(土)大阪 Fireloop

22日(土)東京 吉祥寺シルバーエレファント

と演奏していきます。

ドッグフード買い太郎のライブスケジュール
※更新、ちょっと間に合ってないです。週末までには…

ご予約はotayori@dogfoodou.comまでメールしていただくか、Twitter(@owata0)にメッセージをください(フォロー無しでも送れます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)