投稿

人と虚構の話をするのが好きだ。妄言が妄言を呼んで収拾がつかなくなるあたりがちょうどいい。

ペルソナ4で主人公たちが敵に「現実と向き合え」と言っていたが、それも一理あるが、虚構もまた価値のあるものだぞ、ともおもう(作品の話の本筋とはだいぶずれた意見だが)

虚構に価値があるというよりは、虚構に価値はない、そして現実にも価値がない、これが正しいのかもしれない。
それらを好きに混ぜて、やってみるのもよいのでは。

7/26

久しぶりの広島でのライブ。club 4.14
関西発の”伝説の放浪カモメツア”に呼んで頂く。

モンキービジネスがすばらしい演奏をしていた。
決まりごとみたいな手拍子とか、煽りを見にライブハウスに足を運びたくない、いけるか広島ーじゃない、そんなんじゃいけない。モンキーの東さんは音楽と気持ちだけで躍らせてくれるから好きだ。
ちょっと泣けた。

僕の出番が終わった後、東さんが少年の顔をしながら「めちゃくちゃ良かったよー!天才じゃね!」と言ってくれて、これも泣けた。
この日の主賓モケーレムベンベもすばらしい演奏をしていた。よいライブを見ると嬉しくなる。

「君のライブは文芸だ」との指摘を頂く。
これはお褒めの言葉ではなく、手厳しい指摘である。響いてないぞ、ということだ。
研鑽を続けよう。

7/28

前日、大阪あたりまで行くつもりが岡山で足止めをくらい、粗悪なネットカフェに泊まってから始発で三重を目指す。
三重はね、とても遠い。

峯さんと回る東海ツア初日。
場所は四日市ドレミファといろは。

歌にすがるひと、歌を信じている人が集った日だった。
イベントが終わって、雑居ビルで飲んでると、台風がやっている。
峯さんは、旗と戦っていた。

7/29

ドレミファといろはに出演者全員、お泊り。
不思議な連帯感と、たっぷり遊んだあとの倦怠感。
ひとりひとりと出て行く。僕は最後まで残ってたっぷり昼寝をした。

近鉄で名古屋は吹上を目指す。この日は鑪ら場に出演。
峯さんにこのお店を紹介しようとおもったのが今回のツアの発端でした。
やはり、ばっちり彼の音楽とあっている。

この日は変質者の集い。目の前で展開される知らない音たちに目を輝かせるぼくら。
ごきげんな一日だった。

店長たちと「大島てる」の話をしながら美味しいラーメンを食べた。

ガッツポーズというヘンテコなバンドが良かった。
ウサギバニーボーイ、シンミリメートル、ドイサイエンスあたりの血を感じたがいずれのバンドのことも「知らない」とのことだった。

8/5

山口周南rising hallで演奏。
音が良すぎる。集中力が変な方向へ転がりはじめる場所だ。

共演の高倉周作氏が歌ってた「愚かでいなきゃおかしくなってしまいそうだ」というフレーズにハッとする。
彼の演奏中は美しい時間が流れていた。

なんとなく徳山駅で野宿をして始発のバスで帰宅した。
眠れず、徳山の海辺を歩いたりしてみたが、道で寝ている人や、走り回るフナムシたちが情緒を台無しにしてて、けっこうよかった。

– – – – – – –

8月は

14日(火)広島 楽座

17日(金)広島 クラブクアトロ 🐕🔜買い太郎BAND

21日(火)東京 吉祥寺シルエレ

26日(日)大阪 梅田ハードレイン 🐕🔜鈴木実貴子ズレコ発

と演奏していきます。

明日14日の楽座は公募型のイベントに応募してみました。
はじめての場所で演奏できるのは嬉しい。

ドッグフード買い太郎のライブスケジュール

ご予約はotayori@dogfoodou.comまでメールしていただくか、Twitter(@owata0)にメッセージをください(フォロー無しでも送れます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)