魚座

4/20

17:00発大阪行きのバスに乗り込む。昨年末から京都・大阪~広島間に導入されたグラン昼特急号というスペシャルな便だ。
2+1の3列独立シート、そのまま死にそうになるほど気持ちのよい椅子、この高スペックのバスを4列シート+1000円くらいの安価で利用できる。
車内でゆ~すほすてる[かなしい]、レミオロメン[ether]、モルグモルマルモ[ON EARTH]、カネコアヤノのライブ盤などを聞いた。

大阪駅について阪急で高槻に移動。
安価でシャワー付のネットカフェに入る。
東海、関東地方に行く中継地点として高槻に宿をとることが多い。大阪駅付近は宿代が高く、京都駅付近は何かと不便だ。天満や河原町付近に行くと楽しくて朝になってしまうので結果的に知り合いがいない高槻が最適だ、ということになる。
JR高槻駅の人通りが少ないところでギターを弾く。ノイズ君がオススメしてたBEASTARSというケモナー漫画を読む。すばらしい。

4/21

電車で福井を目指す。
12両編成の新快速に乗り込んだが、途中の近江今津で後ろ8両が切り離される。ボーっとしていたので危なかった。
敦賀でJR北陸本線に乗り換え。人が少なくていい感じだ。

福井駅におりると、恐竜が沢山いた。恐竜、普通に動いていたので死を覚悟した。
福井駅周りは徳山とちょっと似ているかもしれない。路面電車が走っており、熊本の暖かい商店街のことなども思いだす。

会場の福井HALL BEEは駅から徒歩5分くらい。
天井が高く、フロアも広々としている。

控え室で共演の方から「広島、私の両親が縁があるんです…えっと…佐世保って所なんですけど」というアトミックジョークをぶちこまれ瀕死状態になる。

この日はメロパンから始まり、残響系インストやら洒落たポップスやらスクリーモやらなんでもありだった。
共演者やスタッフに「広島や関西では似たジャンルで固まることが多いのでこのようなイベントは珍しいです」と言うたら「福井ではバンドの絶対数が少ないのでジャンルごとに固まることがあまりないのです」という回答。これは演者にとってもお客さんにとってもすばらしいことだ。
会場には沢山のお客さんが集まっていた。

HALL BEEはドリンクカウンターがなく、ワンドリンクオーダーも無し。ドリンク持ち込み自由。
酒飲みの自分としてはありがたいシステムだ。
店長さんになぜドリンク販売を行わないのかと尋ねると「高校生の利用が多いから」などの回答。
「お酒を飲んで車を運転したら飲酒運転で捕まる。お酒を飲んで演奏をしても飲酒演奏で捕まることはない。車の運転より演奏のほうがずっと難しいのに…だから僕は演奏前にお酒を飲むのをやめました」と店長さんに言われてドキっとした。

呼んでくれた水咲のライブは始まる前からお客さんが皆床に座る。ホームだとお客さんの期待の目もまたちがった温度を放っているように思えた。
メロディや言葉を頭に残すようなパフォーマンスではない。30分を連結させた生き物と捉えて、ステージ上で息をさせるようなライブだった。美しい時間が流れてたように思える。近くに座ってた人が「よかった…来て本当によかった…」と言ってた。

自分は

1.猫の手も借りたい
2.P.S.思念体
3.おお!バンドマンだ!殺せ!
4.4時とソーダ水
5.夏を棒読み
6.犬も歩けばボーアモデル
7.図鑑を抱いて
8.いきもの

を演奏した。

飲んで、朝4時頃福井駅にむかう。
福井駅の周りにはネットカフェがない。カラオケも5時に閉まる。
駅の構内には宿無しの人が20人くらいいて居眠りしたり、缶コーヒーを飲んだりしていた。
歩き回って恐竜を眺めるなどして始発に乗り込んで、10時間くらいかけて広島に戻った。

それぞれの土地にそれぞれのシーンがある。
お客さん、イベント企画者、演奏者、会場のスタッフが繋がり、絶妙なバランスで成り立ってるそれによそ者の自分が一夜だけ乗っからせてもらう。
これはかなり嬉しいことだ。最近忘れてたこの感覚を福井の人たちが思い出させてくれた。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

次の週末は関東へお伺いします。12月ぶりだ。

金曜にうみさん企画で新代田クロッシングへ。
もうチケット残り数枚らしいです。ご予約はお早めに。

一日空いて、日曜はミカカさんと一緒に浅草でイベントを開催します。
適当にLINEしてたらこんなことになってウケました。関東で僕やミカカさんのことを知ってる人なんてほとんどおらんだろうな。
二人ともクソバカで音楽とお酒がめちゃくちゃに好きです。まっすぐにライブをしますのでぜひ見てほしい。ゲストたちも最高だよ。

4/27 新代田crossing(うみさん企画)
4/29 浅草Buttobi(買い太郎&ミカカ企画)

ドッグフード買い太郎のライブスケジュール

ご予約はotayori@dogfoodou.comまでメールしていただくか、Twitter(@owata0)にメッセージをください(フォロー無しでも送れます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)