休耕

4/14

バンドのCDリリースの前日。
メンバーでサイゼリアに集まって会議や作業。ドリンクバーのトニックウォーターが破壊的に美味しかった。
遠征の道中を除けばメンバーでご飯を食べに行くことはほとんどないので楽しかった。

4/15

AGITでリリースイベント「出会って4秒フェス」。お昼の12時半入り。
店長が落命寸前の二日酔いで登場して笑う。

個体によって元気さがぜんぜんちがうジャズコーラスというアンプ、この日のは意味不明なほど躁状態で最高だった。

スタート前、コンビニに水を買いに行く途中、なんの知らせもなしに愛知県から車で来てくれた人と会う。
リリース祝いに岐阜のお酒とゆ~すほすてるのタオルをもらう。すべてが意味がわからないが嬉しかった。

イベントはk the musicgirlからスタートした。
実はkは前回の出会って4秒フェスにも出演していただいた。

まさに発明、としかいいようのない楽曲たち。だんだんと解像度があがってくようなアレンジにドキドキした。
ツーピースになってからフレーズや展開の異色さは顕著に。
オルタナ博士たち二人の実験は大成功だ。
最終回的な演奏をする彼らがイベントの最初に登場、これがこの日の空気を決定付けてくれたように思える。

kが作り上げた重たい高揚感を破壊しながら、半裸の男たちが会場後ろから登場する。
セットリストの紙に「セックスしながら登場」と書いてあるピカピカ☆異伝子である。

台本がない演劇、というと綺麗すぎるか…
うんこだったりちんこだったり、シンプルな概念のみを持ち寄った劇、そこあるのは虚無。
虚無劇をはさみながら、ハードロックやハードコアなアレンジを施した楽曲たちをゴリゴリと演奏する。
この日の出演者の誰よりもステージと同化していた彼ら、まっとうな芸術をやっているのだ。

3組目は福岡からのゲストBermuda△。
僕が弾き語りではじめて福岡に行ったときに出会った3Pバンド。
マゾヒズムにたっぷり染まった筆先が紡ぐ笑える歌詞をとんでもなくポップなメロディーにのせて歌うバンド。
もともとはドラムコーラスは女性のひろみちゃんという方だったが、脱退し、新メンバーで望んだこの日。
あの高音コーラスを男性メンバーでどうするのか?と心配していたが、声帯にモザイクオーガンオペレーションを施しているであろう新メンバーは問題なくハイトーンを披露。

SUEZENリリースツアー、5/12の福岡編は彼らのツアーファイナル、そして6/23の山口編も彼らと共演が決まってます。
打ち上げでボーカルよたれ氏が僕の乳首をずっと触ってきたので、次回からは剣山を仕込んでおこうと思う。

サングラスをきめたDJマイクがターンテーブルをいじり、つなぎ姿の歪な三人組MCが登場、サウンズグッドプロダクションだ。
日夜研究したであろう正しき高速ラップを披露する怪傑えいちゃんねる、リズムと韻に重きを置いて気の利いたフックを放ち続けるサトシコンドウサトシ、カオスな語彙力を四方八方に発射するバッチグー・山本、彼らの組み合わせは完璧だ。

会場に伝染する笑顔をするっとすくい、最後はメロウな楽曲で〆。
いつものナンバーで退場した4人を大きな拍手で見送った。

5組目はウサギバニーボーイ。
SUEZENの初ライブ時のイベントにも出演していただいた大事なバンドだ。
この日はボーカル高宮さん以外20代のヤングチームで出演。

別会場からのはしごで2度目のライブで燃え尽きちゃうかも…という心配をよそに最高の演奏を披露。
ちょっと頼りない印象のあったDr福田がこの日は勢いのいいドラムを披露、それにばっちりのった演奏をBa大野が魅せ、人生に絶望したGt南がアドリブで攻める。
そして何よりもVo高宮さんの絶唱!ここ最近で観たウサギバニーボーイのライブの中で一番よかった。

一曲目”さよなら絶望”のコードを引き出した高宮さん、なんとそこに僕らの”図鑑を抱いて”をのせて演奏。びっくりしたー!

そしてトリ前、京都よりthe seadays。
ボーカル渡辺とはここ1ヶ月で4回くらい会ってるので再会しても一切の新鮮さがない。

1曲目、”図鑑を抱いて”のカバー、やっぱりか!ちゃんと歌いやがれ!

先月末大阪で見たときも思ったが、間違いなく今のseadaysがseadays史上一番かっこいい。
楽曲も演奏も音圧も空気もすべて、研ぎ澄まされている。2年前のノーベンバーズやナンバーガールに憧れてるだけだった彼らの姿はもうない。
観ているとうれしくなるような、あぁ僕もバンドやりたいなぁと思うようなライブだ。
その理由を探してもよくわからない、それって最強ってことじゃないか。
ぜひ、このまま、続いていってほしいものだ。

最後にSUEZEN。
この日はアルバムに入ってる曲をすべて演奏、気持ちよく演奏できた。
アンコールでは古い曲なども演奏した。歌ってくれてるお客さんが沢山いてとっても嬉しかった。

必ず続けていこう、いい曲を書こう、と思えるようなライブだった。

来ていただいた方、CDを買ってくれた方、ありがとう

AGITで飲み、新天地公園で飲み、魚民で飲み、解散

wata

写真は新天地公園の草に吸収されるわたなべ
わたなべの肉体、ホームレスの小便、飲みきれず捨てられたストロングゼロが混ざり合い、今日も新天地公園の緑を支えている

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

昨日、今日と15時間ずつくらい寝て何もしなかった。
どうやら気圧が落ちているらしい、という情報を人から頂いた。
なるほど、そういう情報がひとつでもあると、安心できる。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今月は福井と東京へ

4/21 福井HALLBEE(水咲加奈企画)
4/27 新代田crossing(うみさん企画)
4/29 浅草Buttobi(買い太郎&ミカカ企画)

ドッグフード買い太郎のライブスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)