甘露

明日、2月の初日は自主企画猫の手れんたるしょっぷ10。
今回は関東で活躍中のウルトラマグネティックシンガー佐古勇気さんをお迎え。
広島からも20代、30代、40代の素晴らしいアーティストが出演してくださることに。

◎中島美保(19:30~)

1~2年前、外国で共演した女子大生。時にコンプレックスを、時に恋心を正しく歌う方。
とあるライブハウスの店長さんに「最近の若い人たちのバンドでいいのいませんか」と聞いたらこの人がボーカルをつとめるヘッジホッグの名前が挙がりました。
この人のお父さんも音楽をやっており、数日前に周南riseで共演しました。
お父さんのバンド名は「G-SPOTS」
このバンド名で食卓が凍らないのならば、きっと素晴らしい家庭なのだろう。

◎バッチグー・山本(20:05~)

サラリーマン侍、そしてエンジニア。
ザバルス、ジョンとポールTRIO、SGPなど様々なグループで活躍中。
ミックス、マスタリング業も大好評、僕の猫の手も借りたいも彼にミックスしていただきました。
そんな彼の弾き語りは、彼の生活、憧れ、そして社会を生きる人間達の営みが色濃く滲み出る泥みたいな素晴らしさ。
ストロングゼロが流行するずっと前から飲み続けていた男です、その昔、破壊的な泥酔状態で僕の自転車を3m投げ飛ばしたりしておりました。

◎久保モリソン(20:40~)

関東の僕のミュージシャンがこう言ってました。
「広島の人がうらやましいです。久保モリソンみたいな人がいるなんて」
超大物シンガー。

本人曰く、本気の弾き語りの日は稀とのこと、明日は本気モードとの噂をTwitter上で拝見いたしました。
動画は本気の久保モリソンライブの様子…?
寂しさと暖かさが土の中で発酵してるような歌を歌う方です。歩く腐葉土、彼は沢山の情感を育ててくれることでしょう。

◎佐古勇気(21:15~)

数年前、槇平れんのイベントで共演。
その日の感想はブログに記しておりました

昨年末、京都で再会。彼との共演は広島で2度、京都で2度。今回が5度目です。
「今度九州に行くんだけど、その時に広島寄れないかな」との発言を逃しませんでした。実現。
前回の広島ではbanquetでライブ後、本と自由でのゲリラライブで横川の沼に無事沈みました。今回も横川に。

生活感のある言葉で綴られた美しいファンタジーたち。
酒が飲めないのに、酒飲みのリアルを歌ってしまう、不思議な方です。
ぜひぜひ、横川の民たちに遭遇してほしい方。

◎ドッグフード買い太郎(21:55~)

そして、22時前からトリの僕です。
今回はたまたま1stアルバムの曲ちょいおおめになるかもです。
広島での演奏は久しぶりなのです。

live0201

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)