沈々

年始早々、神戸、名古屋とまわり、広島で田舎者フェスに出演。
朝6時に極寒の新天地公園で主催のthe Loupesオカちゃんと缶チューハイ。
夏場だとホストや爺さんの殴りあいの喧嘩が見れる新天地公園ですが、さすがに寒すぎて僕らしかいなかった。
あらゆる毒を摂取して無事、体調を破壊。

自宅内で冷蔵庫の音の点検、天井の模様の確認、埃の重量測定などの重大な作業をしているとすんと元気になって、今にいたります。
明日から京都、三重とまわります。

1/19(金)京都はVoxHallビルのサイコブッキングマンonomanさんと僕が好きな人を呼ぶ会。
VoxHallの下の階にある十八番にて開催されます。

■出演者紹介

①渡辺りょう(the seadays)
彼は歯に衣着せず、ちゃんと失礼な態度を人にとるところが信用できる。木屋町殺したい男ランキング第一位。
彼の音楽、言動、文章から伝わってくるのは年をとっても捨てずに大事にとってきた純粋な心。
広島だったり、京都だったりで毎月会ってるので顔を見てもいつも無感動、ご近所のような関係です。
彼の言語感覚や音楽観は発展途上のそれで、これから二転三転を繰り返しどんどん化けていくのだと思います。
その前に殺しましょう、鴨川で!

②モーケロン中島(楽団モーケロン)
楽団モーケロンとであったのは僕の1stアルバムのツアー京都編。onomanさんが引き合わせてくださいました。
怪しいコード感、ポップなメロディ、頭飛びそうな曲展開、彼らは発明家。
今回はボーカルの中島君が弾き語りで出演。「京都の大学生」と聞いて僕が頭に浮かべる姿そのまま、みたいな青年です。豆腐料理好きそう…。
多重コーラスや複数のボーカル回しで彩った楽曲たちを弾き語りではどう表現するのか…

③キタ(than)
数年前に扇町para-diceで遭遇した、鬼です。
ジャズマスターで限界まででかい音を出して、さらにそれよりでかい声で叫ぶ鬼…
ステージを降りると飼っている犬の話を優しい目でする鬼…
やがて鬼はアコースティックギターに持ちかえ、優しい歌を歌いはじめました…しかし、どこか沼の心地がする歌を…
彼のステージは居心地のよい地獄を提供してくれます。

④大島蛹
今回の出演者の中で唯一、ライブを観たことがない方、大島さん。
VoxHallのバーカンで出会い、酒を飲み、僕の寝床を捜し求め朝4時まで京都大宮あたりを一緒に散歩してくれた優しさを片栗粉で固めたような人です。
大島さんが「トイレに行きたい」と言うと京都の町からコンビニが消え、20分くらい我慢して歩くことになる…不思議な能力を持った方。
大島さんの音楽の話、全然してないや…初めてステージを閲覧します。楽しみだ

⑤藤谷祐太(モルグモルマルモ)
かつて僕が親衛隊を勤めていた広島のアイドルバンドガリ勉パピヨンの初代ギター及びプロデューサー。
6年くらい前だろうか、彼の勇姿をステージ下から恐れ恐れ眺めておりました(椅子をけったりする怖い人だと思ってた)
昨年末、広島で邂逅、出会って4秒で泥酔し仲良くなりました。
年始の田舎者フェスでも共演、打ち上げのつけ麺屋の床で寝始めて店主がキレたのでタクシーに投げ込みました。
とんでもないポップセンスをお持ちの方です、曲を聞いたらわかる。僕はこれが入ってるCDをばかみたいに繰り返し聞いてます。

そして最後に僕が登場します。今回久しぶりに新しい曲ができたので持っていきます。
諸事情によりタイトルだけ12月の頭に決まってた「泣けるコード」という曲。普通にAのコードからはじまりますが…
よい曲です。
ツイッタに少しだけアップしてます。

関西のみなさま、お会いできたらうれしい
金曜の夜、木屋町はボックスビルの4F、十八番にお越しくださいませ

1/19 十八番
新春探訪!木屋町の沼

open 18:30 start 19:00
チケット:1400円(+1Dorder)

キタ(than)
藤谷祐太(モルグモルマルモ)
モーケロン中島(楽団モーケロン)
大島蛹
渡辺りょう(the seadays)
ドッグフード買い太郎

http://dogfoodou.com/liveInfo.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)