低平

久しぶりに風邪を引いた。 風邪っぴきの時の、時間の流れがのろまになる感覚は結構好きだ。 実家に住んでいた頃、風邪を引いて学校を休んだときは10時頃に起きて、まったく面白くない教育テレビの番組を見ることから一日がスタートしていた。祖母はその時間帯、外で農業。昼頃に一度帰ってきて一緒にご飯を食べる。猫を触ったり、PCを触っ […]

魯論

成田空港で見た、警察犬の凛々しい横顔が忘れられない。 警官の指示でゴミ箱の匂いを嗅いでいたが、彼/彼女の鼻はもっと高貴な香りに包まれるべきだ。 水曜の早朝にいれる珈琲や、知らずのうちに漂ってきた金木犀の香りを知っている眼をしていた。 – – – – – &#8 […]

霜降

このブログの記事タイトルはその時思い浮かんだひらがな数文字をてきとうに打ち込んで、変換して出てきたものからしっくりくるのを選んで採用している。 今日はなんとなく「そうこう」と打ち込む。そうこう…走行、奏功、草稿あたりが出るかななんて思っていると「霜降」という二文字を発見。意味を調べてみると「節気の一つ」とあ […]

架空

9/12 なんとなく、1週間後にミカカさんとツーマンライブをしよう、と思いつく。 連絡をして、会場をおさえてもらう。 9/19 ミカカさんとのツーマンライブ当日。 告知は五日前、雨天、友人の企画と被り…というなかで、7人の方が来てくれた。 ツーマンライブで7人のお客さん、というのは普通だったら自殺ものかもし […]

栄養

強炭酸界隈でも随一の旨さ、強さを誇るウィルキンソンの赤ボトル。 高さは500ミリリットルと同じで、胴がまんまるとした1リットルボトル、通称”デブキンソン” 主にファミリーマートやスーパーなどで見かけていたこの商品、こいつの見た目がとにかく好きだった。 しかし最近、デブキンソンはダイエットに成功し […]

惣領

休みの日は、とりあえず起きれたら5点、部屋に落ちてるものを一つ片付けれたら10点、考え事が進んだら100点、アイデアを思いついたら100点、午前中に起きれたら100点、コインランドリーに行けたら100点、ゴミ捨てができたら100点、食事を安く美味しくすませたら100点、お酒が美味しかったら100点、メールの返事ができた […]

冷蔵

住んでる町は昼間歩いていると、わりと普通の町なのだが、どうやら治安が悪いらしい。 コンビニで店員にわめきちらかす人が多い。そのコンビニのトイレには「床に脱糞しないでください」という張り紙があり、トイレットペーパーは鎖に繋がれている… しかし、店員たちは実にしたたかである。 祖国のことをバカにされた中国人の店 […]

投稿

人と虚構の話をするのが好きだ。妄言が妄言を呼んで収拾がつかなくなるあたりがちょうどいい。 ペルソナ4で主人公たちが敵に「現実と向き合え」と言っていたが、それも一理あるが、虚構もまた価値のあるものだぞ、ともおもう(作品の話の本筋とはだいぶずれた意見だが) 虚構に価値があるというよりは、虚構に価値はない、そして現実にも価値 […]

青黴

島崎智子さんが2週間連続広島でライブをしていた。気力がなく床と同化したまま、その奇跡を2週間続けて逃してしまった。 今の自分は気力がなく、なぜバスに乗って遠くに行ってライブをやって帰ることができているのかわからない。 ふとしたときにいろんなことが駄目になってしまわないか、素直に心配である。 こういう時のほうが、ライブを […]